<< Raf Simons Fall... コーディネート エッセンシャル >>
クリスヴァンアッシュ/KrisVanAssche 特集
f0044151_1630545.jpg


ブランドの始まり
2005年、自身の名を冠したブランド「クリスヴァンアッシュ」のコレクションを発表。

クリスヴァンアッシュについて
クリスヴァンアッシュは1976年ベルギー生まれ。98年アントワープ王立美術アカデミーを卒業。その卒業コレクションが多くの人の目に留まり、エディスリマンのアシスタントとして「イヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュ」のメンズラインからキャリアをスタート。

スリマンがディオールオム立上げにかかわるためにサンローランからクリスチャン・ディオールに移籍すると、クリスヴァンアッシュもともに移籍。立ち上げの2000年から2004年までスリマンのもとで活躍。

2005年、自身の初のコレクション「クリスヴァンアッシュ(KRISVANASSCHE)」を発表、2005-2006年A/Wパリメンズコレクションでデビューした。2007S/Sからはレディースコレクションも手がける。
2007A/Wシーズン、ピッティ・イマジネ(Pitti Immagine)にてゲストデザイナーとしてインスタレーションを発表。

2008S/Sシーズンからディオールオムのデザイナーに就任。クリスヴァンアッシュのディオールオムはスリマンとは異なるもので、ロックテイストよりなモードからエレガントでクラシカルなイメージを打ち出した。

2008年、アイウェアで人気のブランド、オリバーピープルズとコラボレーションで「KRISVANASSCHE by OLIVER PEOPLES」という名の限定サングラスを発売。限定版サングラスは約55000円で発売された。

2010年、2011-2012AWパリメンズコレクションにてイーストパックとのコラボレーションラインを発表。

2013年夏、パリに初のフラッグシップストアをオープン。
パリを拠点とする建築家集団CIGUË(シグー)によりデザインされた80平米のストアは、パリの中心である1区に構え、ブランドのモダンなスピリットを反映させている。

f0044151_16321456.jpg


f0044151_1632897.jpg


アントワープ出身ということと、エディスリマンのアシスタントをしていたということからか、ラペル、身頃の細いジャケットなどシルエットにこだわりが感じられ、実際に高く評価されています。日本でもブランドの発表とほぼ同時に雑誌等の多くのメディアに取り上げられ、話題となり、ブランドとしての地位を確立しました。また、新宿伊勢丹が早々に取り扱い、その他、多くのセレクトショップでも取り扱われています。世界で最も注目度の高いデザイナーの一人と言えるだろう。

f0044151_16333715.jpg

[PR]
by via_senato | 2013-08-03 16:35 | Kris Van Assche | Comments(0)
<< Raf Simons Fall... コーディネート エッセンシャル >>